カードローンの返済期間はマチマチです

カードローンの返済期間が短いほどに、金利を安くする事ができます。ですが、実際の返済期間というのはマチマチです。

 

借入金額や選択した返済方法によっても違いが出てくるからです。なので一概に返済期間はこれくらいと言い切る事ができません。しかし、金利を安くしたいのなら長期間借りっぱなしにしているよりも、借りたら早めに返すという事を心がける事が大切です。

 

カードローンの会社にもよりますが、金利が無利息になるサービスを行っている会社もあります。これは、借入後の決められた期間に返済できれば無利息というサービスですから、借入金と同額を返済するだけで大丈夫です。

 

無駄な金利を支払う必要がないので、とても便利で得した気分ですね。また、これは無利息にはなりませんが、借入金の一括返済で金利を安くしてくれるというサービスを行っている会社もあります。

 

リボルビング払いについて

 

リボルビング払いというのを知っていますか?よくリボ払いと呼ばれていますが、こちらは返済額が毎月同じというサービスです。借入金が少ないと短期間で返済ができ金利も安くなりますが、借入金が多いと長期間の返済になってしまい金利も多くなっていきます。

 

リボ払いでも、残額によって返済額が変わる残高スライド方式というものがあり、こちらの方が返済期間が短期間で済むので、金利を安く抑える事が可能です。

 

このように、金利と言うのは返済期間に大きく左右されるのだという事を忘れないようにして、カードローンを活用していきましょう。最後に、カードローンの利用で絶対にしてはいけない事は返済日に遅れてしまうという事です。数日の延滞を初めてしてしまった位なら、影響がなかったり延滞分の支払いをすれば大丈夫な事が多いです。

 

しかし、延滞を何度も繰り返してばかりいると、カードローンの利用そのものが出来なくなる可能性が出てきます。このような事態に陥らないように、借入金の返済期間は、返済約定日に返済をするように心がけましょう。