カードローンの申し込みはパートの主婦でも可能か

パートでも安定した収入とみなされれば申し込み可能

 

消費者金融系のカードローンは総量規制の法律が出来て以降自身に収入のない専業主婦は申し込みが出来なくなりました。ですが銀行系のカードローンは総量規制の法律の対象外なため自身に収入のない専業主婦でも申し込みは可能です。

 

そしてパートなどで毎月一定の収入を得ている主婦の場合は消費者金融系のカードローンであっても申し込みは可能となります。

 

安定した収入がある場合は消費者金融系、銀行系の両方で申し込みが可能となります。職業や就業形態を問わないためパートやアルバイト、派遣であっても一定の収入がある場合は申し込みは可能となり審査は無職や専業主婦の方よりかなり通り易いでしょう。

 

消費者金融系のカードローンで申し込みを行う場合その条件として「安定した収入のある方」という一文を見かけますがまさにそこに当てはまります。

 

主婦のカードローン即日融資は可能?

 

ここで覚えておかないといけないのが総量規制により借入金額の合計が年収の3分の1を超えることはできないということです。しかしながら消費者金融系のカードローンは銀行系のカードローンより審査は緩く作り易いと言えるためこの借入金額の上限が自身の希望する借入金額と合致すれば非常に便利に使えるでしょう。

 

銀行系のカードローンは基準となる年収が決まっているためその金額を下回る場合はカードローンを作ること自体が難しくなるからです。

 

パートなどで一定の収入のある主婦の方は急な出費のため急ぎで融資を受けたいような場合は消費者金融系のカードローンを申し込むというのも一つの選択肢かもしれません。消費者金融系のカードローンは申し込みから融資までの期間が短く即日融資に対応してくれるところもあるためです。