主婦でも作れるカードローン

主婦は家計のやりくりを毎日行っており、食費や生活雑貨、光熱費の支払いなど毎日の生活に関わるものから、子供の教育費や、車の維持費に保険代に税金と本当に出費は多いものです。

 

そんな中に親戚の結婚式や家族旅行などが入ってくると日々の収入だけではちょっと足りないかも、と言う場合もあるでしょう。蓄えがあるのであればそこから捻出することはできますが、まとまった貯金がないという場合には困ってしまうことになります。

 

そんな時利用すると便利なのがカードローンです。

 

主婦でも使える銀行のカードローン

 

収入がない主婦の場合は、金融機関もお金は貸してくれないんじゃないの?と疑問に思ってしまうと思います。確かに、2010年に法律が変わり総量規制が適応されるようになりました。

 

これによって収入のない人には貸出が規制されることになってのです。しかしこの法律が適用されるのは消費者金融やクレジットカード会社であり、銀行は対象外となっています。

 

そのため自分で収入がない、主婦であっても銀行のカードローンであれば利用が可能なのです。ここでわかりやすいように総量規制が関わっている大手の金融機関を分けてみたいと思います。

 

総量規制が適応されるのは消費者金融系のカードローンなので、アコム、アイフル、プロミスなどになります。どの会社も聞いたことあるという人が多いのではないでしょうか。

 

そして総量規制対象外になる銀行系のカードローンは、レイク、三菱東京UFJ銀行などの銀行から発行されているカードローンです。主婦であっても銀行系であれば利用が可能であり、また通常利用している銀行からも発行されていると思います。

 

いつも利用している銀行に問い合わせてみると良いでしょう。